トーク:第37回帝王賞はワンダーアキュートが制覇、武豊騎手は101回目のG1勝利

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

査読結果[編集]

特に問題はないのですが、スポーツ報知には「8歳馬の(帝王賞の)勝利は史上初だった」という特筆項目があるので、それを付け加えたほうがよいかなと思います。MASA (トーク) 2014年6月27日 (金) 18:57 (UTC)

提言ありがとうございます。ただ、すみませんが今回はこのままの記述でいこうと思います。
帝王賞の過去戦績を見ると、第9回を制したトムカウント(牡8歳)、第10回を制したテツノカチドキ(牡8歳)、第14回を制したチヤンピオンスター(牡8歳)といった感じで過去にも結構8歳馬が勝っているんですよね。報知の書き方がイマイチ甘くて、たぶん「交流G1になってからの8歳馬勝利」ということを言いたいと思うんですけど、そこに踏み込むなら交流G1が西暦何年になってからの8歳馬勝利、と書いておくべきだと思うんですよね。今回はそこまで書かれておらず根拠がちょっと甘いので、今回は現状維持の記述としておきます。馬面長伊奈 (トーク) 2014年6月28日 (土) 00:19 (UTC)
査読ではありませんが、気になった点を。冒頭の日付ですが、記事作成時に表示されるように投稿時点での日付であり、事柄が起こった日ではありませんので修正をお願いします。--Yo987 (トーク) 2014年6月30日 (月) 10:03 (UTC)
ご指摘に基づき、投稿日を修正しました。馬面長伊奈 (トーク) 2014年7月1日 (火) 23:33 (UTC)