トーク:アリ王子 再びFIFA会長選に立候補

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

お詫び記事の作成について[編集]

2015年9月12日付に公開された『アリ王子 再びFIFA会長選に立候補』についてですが、記事の中で誤りがありました。

それは「2015年2月に行われるFIFA会長選で本命と目されているUEFA(欧州サッカー連盟)のミシェル・プラティニ会長について」としていましたが、出典元の記事を確認したところ、「5月の会長選で自身を支持した欧州サッカー連盟(UEFA)のプラティニ会長が今回は本命視されているが」という原文がスポーツニッポンの記事で確認されたので、「2015年2月に行われたFIFA会長選でアリ王子を支持したUEFA(欧州サッカー連盟)のミシェル・プラティニ会長が今回の会長選で本命と目されていることについては」に修正しました。

自分の事実誤認によって誤った内容の記事を投稿してしまい、誠に申し訳ございませんでした。今後は、2度とこのようなことがないように気を付けてまいります。--DEBUZ (トーク) 2015年9月21日 (月) 10:33 (UTC)

当記事を公開させた馬面長伊奈です。DEBUZさんが問題に感じている部分について、正直、私が見た感じでは修正前でも特に問題があるようには感じられなかったのですが…?
キーとなる部分は、「ミシェル・プラティニ会長」が「FIFA会長選で本命とみなされている」ことですよね?その点の表現は、修正前でも問題なく表現できていたと思うのですが…?
「ミシェル・プラティニ会長」が「アリ王子を支持していた」ことに関しては、追従的なことがらであり、ミシェル・プラティニ会長がアリ王子を支持していようが支持してなかろうが、「ミシェル・プラティニ会長」が「FIFA会長選で本命とみなされている」事実については、揺らぎが生じませんよね?その点に関しては問題なく表現できていたと考えていたのですが…
ひとまずDEBUZさんが今回処理された「お詫び」処理はこのまま現状維持にしておきます。私としては「あれ?なんか表現違ってたの?問題があるようには思えなかったけど?」という考えであることを、記しておきます。馬面長伊奈 (トーク) 2015年9月22日 (火) 09:11 (UTC)