カテゴリ・トーク:文化

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

文化カテゴリの見直し提案[編集]

主要カテゴリ配下のサブカテゴリ見直しを提案します。これはCategory‐ノート:文化のサブページで、ウィキニュース‐ノート:主要カテゴリにトランスさせています。

現在「文化」の配下には主要カテゴリから伸びるもの以外にもサブカテゴリがあり、これらが様々な配列をなしていることから是正するべきと考えた次第です。

次のように再編することを提案します。

文化┬ 美術
  ├ 文学
  ├ 芸能 ┬ 映画
  │   └ 音楽
  │       
  ├ 娯楽 ┬ ギャンブル ─ 競馬
  │   ├ 囲碁
  │   ├ 将棋
  │   ├ コンピューターゲーム
  │   └ アニメ
  ├ 放送 ┬ テレビ
  │   └ ラジオ
  ├ 新聞
  ├ 行事 ─ 季節
  ├ 宗教
  └ 伝統
  • 新設カテゴリ
    • Categoy:伝統 - 伝統文化に関するカテゴリ。Category:文化を上位カテゴリとする。
    • Category:廃止カテゴリ - 何らかの理由で今後使用しないカテゴリを分類カテゴリ。代用するカテゴリの説明を書く。それぞれをリダイレクト化のほうがスマート?

以上が妥当かどうか、意見をお願いします。--アルトクール 2009年9月19日 (土) 17:31 (UTC)

コメント コメント見直しには賛成します。が、どういう構成があるのかは後で検討してコメント、とさせてください。あと、参考のために現在のカテゴリツリーがどのようなものになるのかを容易に調べるために、文化以下のカテゴリツリーを付与しておきます。--iwaim 2009年10月26日 (月) 23:17 (UTC)
Category:マスコミというのを新聞・放送用に作ったのですが、Iwaiさんが「マス以外のメディアを除去するのは問題だ」ということで、その代わりとしてCategory:メディアというのを加えてもらうように試作してみたのですが、どうでしょうか。MASA 2009年11月1日 (日) 14:36 (UTC)
具体的には、メディアを親カテゴリーとして、そこに新聞出版放送の子カテゴリーをぶら下げ、更に放送でテレビラジオ衛星放送・ケーブルテレビの孫カテゴリーを作るというもので考えたのですが…。MASA 2009年11月1日 (日) 14:42 (UTC)
メディアよりも「情報」カテゴリのほうがしっくり来るのは私だけ・・・。現状、カテゴリが乱立しているのとさほど使われてもいないカテゴリも存在しているので、整理するべきだろうと考えてます。衛星放送・ケーブルテレビにしても放送またはテレビに単純にぶら下がってるだけで「その情報を得たい」と思えないと考えられます。アニマックスだろうがNHKだろうが、調べる側にしてみれば「テレビのチャンネル」というのが大筋でしょう。案でいいのでメディア配下になるカテゴリツリーを見せていただければと思いますが。--アルトクール 2009年12月29日 (火) 09:29 (UTC)
(整理対象を追加)現在「Category:アニメーション」と「Category:アニメ」が両方存在しておりますので、どちらかをどちらかに統合するか、使い分ける基準をはっきりさせるべきではないでしょうか。ウィキペディアにも「w:Category:アニメ」が存在するので、統合する場合にはどちらかといえばこちらを残した方がいいと思います。--Game-M 2010年3月1日 (月) 16:52 (UTC)
(統合)Category:アニメーションを廃止し、Category:アニメにまとめました。MASA 2010年4月16日 (金) 15:48 (UTC)
関西テレビのカテゴリーをフジテレビにまとめました。
理由は日本の地方テレビ局は、関東中京近畿地方にある県域局(いわゆる独立UHF)以外は必ず大手5大ネットワークの系列傘下にあります。関西テレビフジテレビの系列(FNS/FNN)にあります。
地方局関連ニュースは殆ど番組改編を含め少なく、大抵は何らかの事件・事故が発生した場合に限られてしまいます。それなら各地方局ごとにカテゴリーを作っても数量が限られてしまいますから、大手5大ネット局傘下のものはそれぞれのキー局ごとのカテゴリーで振り分けるのはどうかと考えます。(但し、クロスネット=複数系列加盟福井放送テレビ大分テレビ宮崎はそれぞれに加盟する全てのネットワークのカテゴリー〔FBCだったら日テレテレ朝の2つのネットワークのクロス加盟ですから、日テレ・テレ朝の両方〕という風にしたほうがいいかと思います)MASA 2010年6月6日 (日) 06:39 (UTC)
コメント コメント それを言い出したら「テレビ局」でひとくくりしたら?と思ってしまうんですが。キー局と地方局というカテゴリ分け自体がナンセンスです。テレビ局にしても、子会社もあれば、単にネットしている場合もあります。さらにクロス加盟しているテレビ局をそんな複雑なカテゴリ分けをするメリットは見出せません。単純にカテゴリ:テレビの傘下にフジテレビやテレビ朝日を置いておいて、細分化の必要があればテレビカテゴリ直下にぶら下げるのが妥当でしょう。(札幌テレビが何かを始めたというときに日テレのカテゴリがあるのはおかしいでしょう)ですので、今回の変更には反対しますし、上記を持って提案とします。--アルトクール 2010年6月6日 (日) 13:08 (UTC)

2014年終了時点の各カテゴリ登録数[編集]

馬面長伊奈です。このたび「文化」カテゴリの登録数を調べてみました。参照先は「カテゴリ:文化」です。抽出範囲は私・馬面長伊奈の判断により選定しております。

カテゴリ「文化」:467ページ

  • 文化の特集‎ (1C、1頁)
  • ノーベル賞‎ (17頁)
  • アニメ‎ (13頁)
  • 映画‎ (38頁)
  • 演劇‎ (5頁)
  • 音楽‎ (3C、66頁)
  • NHK紅白歌合戦‎ (5頁)
  • 日本音楽著作権協会‎ (2頁)
  • 日本レコード大賞‎ (4頁)
  • 漢字‎ (1C、1頁)
  • 今年の漢字‎ (9頁)
  • 季節‎ (9頁)
  • 行事‎ (4C、33頁)
  • 芸能‎ (2C、169頁)
  • NHK紅白歌合戦‎ (5頁)
  • 日本レコード大賞‎ (4頁)
  • 娯楽‎ (2C、14頁)
  • 宗教‎ (19頁)
  • 体力‎ (1頁)
  • 美術‎ (10頁)
  • 文学‎ (19頁)
  • 漫画‎ (1C、17頁)
  • メディア‎ (6C、13頁)
  • インターネット‎ (5C、86頁)
  • 出版‎ (5頁)
  • 情報通信業‎ (5頁)
  • 情報通信業事業者‎ (5C、9頁)
  • 新聞‎ (17頁)
  • 放送‎ (5C、123頁)
  • テレビ‎ (4C、114頁)
  • 衛星放送・ケーブルテレビ‎ (17頁)
  • テレビドラマ‎ (3頁)
  • ドキュメンタリー番組‎ (2頁)
  • 日本の放送局‎ (7C)
  • ラジオ‎ (2C、13頁)

以上となります。馬面長伊奈 (トーク) 2015年1月14日 (水) 16:40 (UTC)

2016年1月時点の下位カテゴリ登録数[編集]

このたび下位カテゴリの登録数を調べてみました。カテゴリ・ページからのコピー・アンド・ペーストにて表記しています。なお下位カテゴリを開くのは煩雑になりすぎない1階層までとしました。

► 文化の情報ボックス‎ (2頁)

► 文化ニュースに関心があるユーザー‎ (8頁)

► 文化の特集‎ (1頁)

► アニメ‎ (13頁)

► 映画‎ (38頁)

► 演劇‎ (5頁)

▼ 音楽‎ (3C、66頁)

►  NHK紅白歌合戦‎ (5頁)
►  日本音楽著作権協会‎ (2頁)
►  日本レコード大賞‎ (4頁)

▼ 漢字‎ (1C、1頁)

►  今年の漢字‎ (9頁)

► 季節‎ (9頁)

▼ 行事‎ (4C、33頁)

►  NHK紅白歌合戦‎ (5頁)
►  祭事‎ (1頁)
►  日本レコード大賞‎ (4頁)
►  ノーベル賞‎ (18頁)

▼ 芸能‎ (2C、169頁)

►  NHK紅白歌合戦‎ (5頁)
►  日本レコード大賞‎ (4頁)

▼ 娯楽‎ (2C、14頁)

►  ギャンブル‎ (1C、2頁)
►  ゲーム‎ (3C、3頁)

► 宗教‎ (19頁)

► 体力‎ (1頁)

► 美術‎ (10頁)

► 文学‎ (19頁)

▼ 漫画‎ (1C、17頁)

►  アニメ‎ (13頁)

▼ メディア‎ (6C、13頁)

►  インターネット‎ (5C、86頁)
►  出版‎ (5頁)
►  情報通信業‎ (5頁)
►  情報通信業事業者‎ (5C、9頁)
►  新聞‎ (17頁)
►  放送‎ (5C、124頁)

下位カテゴリの登録数調査は以上です。馬面長伊奈 (トーク) 2016年1月9日 (土) 20:56 (UTC)