エマ・ティルマンさん死去、「長寿一」ギネス認定から4日で

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年1月30日】

CNNと読売新聞によると、世界最高齢だったアメリカ合衆国コネチカット州の女性、エマ・ファウスト・ティルマンさんが、28日夜 (UTC-5) 、州内の介護施設で亡くなった。114歳だった。

CNNによれば、ティルマンさんは、今月24日に米領プエルトリコの男性エミリアーノ・メルカード・デル・トロさん (115) が死亡し、ギネス・ワールド・レコーズに認定されたばかりで、4日の記録保持は過去最短だという。ティルマンさんは、4年前までは介護を必要としていなかった。また、も飲まず、タバコも吸っていなかった。

一方、アメリカの老人学研究グループの29日付の発表によれば、新たに世界長寿一となったのは、日本の福岡県福智町在住の皆川ヨ子さん (114) 。1893年1月4日生まれだという。読売によれば、皆川さんは、2005年4月5日から、日本国内で最高齢となっていた。

関連記事[編集]

出典[編集]