ウィルマ、ユカタン半島の先端に上陸

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハリケーン・ウィルマ
ハリケーン・ウィルマ、22日午前8時15分(日本時間午後10時15分)。クリックして拡大すると、台風の中心がユカタン半島の先端にあるのがわかる。その下の島がコスメル島。米国海洋大気圏局による
東部夏時間22日午前7時(日本時間午後9時)に
アメリカ国立ハリケーンセンターが発表した
東部夏時間22日午前7時(日本時間午後9時)の実況
位置 ユカタン半島先端部
北緯21度0分
西経87度0分
強さ カテゴリー3
中心気圧 120hPa
最大風速 53m/s
進行方向
暴風域 140
強風域 325
上陸 ユカタン半島東北部、21日夜

【2005年10月23日】

アメリカ国立ハリケーンセンターによると、ハリケーン・ウィルマは、中部夏時間21日午後10時(UTC-5、日本時間22日正午)頃、メキシコユカタン半島東北部の半島先端部に上陸した。その後、22日午前4時までに、カテゴリー3に勢力を落とした。

これより先、21日午前10時頃から午後7時頃までに、ウィルマはユカタン半島先端のやや南にあるカリブ海のコスメル島を通過した。

22日午後6時15分現在、米国海洋大気圏局による

22日午前7時(日本時間午後9時)現在、ウィルマはなおユカタン半島先端部の北緯21度西経87度にあり、ほとんど動いていないものの、いくらか北に進んでいる。午後1時にはカテゴリー2に勢力をやや落とし、午後4時にはユカタン沖に進んだ。

メキシコのユカタン半島東部及び北東部沿岸にハリケーン警報、ユカタン半島西北部とキューバ西部沿岸部にハリケーン注意報と熱帯性暴風警報が発令されている。また、午前10時までに、フロリダ半島の先端に連なるフロリダキーズ諸島に、ハリケーン注意報が発令された。また、午後4時までにフロリダ半島南部沿岸にハリケーン注意報、北部沿岸に暴風雨注意報が発令されるなど、警報、注意報の範囲が広がった。

今後、ウィルマは北東に進んで、23日から24日にかけてキューバ西部の北のメキシコ湾を通過し、24日午前にはフロリダ半島の南部を横断する見込み。

ロイターによると、メキシコのカンクンの約6km南、コスメル島の対岸にあたるプラヤデルカルメンでは、家屋が5軒倒壊した。避難した人は数万人に及んでいる。沿岸は高波で冠水している。メキシコ当局によれば、避難民の数は5万人以上で、約1万7,000人が避難生活を送っている。

日本経済新聞によると、フロリダ半島では、ハリケーンから避難する自動車により高速道路が渋滞している。

朝日新聞によると、THE BOOMは、中南米ツアーの最終公演となる、19日のキューバのハバナでの野外コンサートを中止した。

最近の台風等関連記事[編集]

出典[編集]