ウィルマ、メキシコ湾に—進路を北東に変える

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハリケーン・ウィルマ
ハリケーン・ウィルマ、23日午前8時15分(中部夏時間)。米国海洋大気圏局による
中部夏時間23日午前7時
(UTC-5日本時間午後9時)に
アメリカ国立ハリケーンセンターが発表した
中部夏時間23日午前7時の実況
位置 メキシコ
カンクンの北北東145km
アメリカ合衆国フロリダ州
キーウェストの西南西505km
北緯22度24分
東経86度6分
強さ カテゴリー2
中心気圧 961hPa
最大風速 44m/s
進行方向 北東
速度 13km/h
暴風域 (110km)
強風域 (325km)
上陸 ユカタン半島

【2005年10月24日】

アメリカ国立ハリケーンセンターによると、ハリケーン・ウィルマは、中部夏時間23日午前7時(UTC-5日本時間午後9時)現在、メキシコ湾の南東部、ユカタン海峡付近にあって、北北東に毎時13kmほどの速度で進んでいる。バハマ諸島北西部には、ハリケーン注意報が発令された。

キューバ西部とユカタン半島北東部では23日までに更に250mmから375mmの雨が予想されている。フロリダキーズ諸島を含むフロリダ南部では、25日までに100mmから200mmの雨が予想されている。また、フロリダ半島南部とフロリダキーズ諸島では、23日、竜巻が起こるおそれがある。

CNNによると、メキシコ・キンタナロー州のゴンザレス・カント知事によると、コスメル島の対岸の大陸側にあたるプラヤ・デル・カルメンでガスタンクが爆発し、2人が死亡した。

最近の台風等関連記事[編集]

出典[編集]