ウィルマ、フロリダ半島に再上陸

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハリケーン・ウィルマ
ハリケーン・ウィルマ、24日午前8時45分(東部時間)。米国海洋大気圏局による
東部時間24日午前9時
(UTC-4、日本時間午後10時)に
アメリカ国立ハリケーンセンターが発表した
東部時間24日午前9時の実況
位置 フロリダ半島
北緯26度18分
西経80度42分
強さ カテゴリー2
中心気圧 952hPa
最大風速 49m/s
進行方向 北東
速度 40km/h
暴風域 (145km)
強風域 (370km)
上陸 ユカタン半島、フロリダ半島

【2005年10月24日】

アメリカ国立ハリケーンセンターによると、ハリケーン・ウィルマ(Wilma)は、東部時間24日午前6時30分(UTC-4、日本時間午後7時30分)、フロリダ半島に再上陸した。

ユカタン半島に上陸したために幾分勢力を落としたウィルマは、東部時間22日午後5時にユカタン半島からメキシコ湾に抜けた。その後メキシコ湾を北東に進む内、勢力を増し、23日午後11時にはふたたびカテゴリー3となった。フロリダ半島に再上陸した時点では、風速56m毎秒と気圧952ヘクトパスカルを観測した。上陸後、次第に勢力を落とし、24日午前9時現在、風速49m毎秒となった。しかしながら中心気圧は952ヘクトパスカルを観測している。ウィルマはなおフロリダ半島南部にあり、北東に進んでいる。今後、大西洋に抜ける見込み。

ハリケーン警報が、キューバ西部沿岸部、フロリダキーズ諸島、フロリダ半島南部沿岸部、バハマ西北部に発令されている。また、フロリダ半島北部沿岸部などに熱帯性暴風警報が出されている。

APによると、メキシコのカンクンでは、軍と連邦警察が、地元民や旅行者が商店やショッピングセンターを略奪するのを防いでいる。キューバでは大きな波がハバナを襲い、一部では1m近くも浸水し、アパートの地階は水没した。

アメリカ合衆国では、フロリダ半島先端部に連なるフロリダキーズ諸島のキーウェスト他、広い地域で、洪水が起こっており、キーウェスト、マイアミ、フォートローダーデールなどで30万世帯が停電している。フロリダキーズ諸島には避難命令が出されているが、CNNによると、約8割の住民が命令に反し、自宅にいるという。

最近の台風等関連記事[編集]

出典[編集]