コンテンツにスキップ

インドネシアで20人目の死者—トリインフルエンザ

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)

ファイル:Jakarta silhouetto.jpg

ジャカルタ(資料)
(欠落しているコモンズからの画像: 画像; ログ)

【2006年2月26日】

読売新聞によると、トリインフルエンザによる死者がインドネシアで20人となった。

読売、ボイス・オブ・アメリカによると、25日、インドネシア保健省が、首都ジャカルタで2月20日に死亡した27歳の女性の死因がトリインフルエンザH5N1型ウィルスによるものであったことを発表した。これで、同国のトリインフルエンザによる死者が20人となった。読売新聞によると、さらに23日にジャカルタで死亡した女性も、トリインフルエンザによる死亡である疑いが出ている。

関連記事[編集]

最近のトリインフルエンザ関連記事

出典[編集]