「惑星12個」に異論—国際天文学連合

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年8月22日】

読売新聞によると、プラハで開かれている国際天文学連合 (IAU) の部会で、惑星の新定義案に対し異論が相次ぎ、21日 (UTC+2)、24日の総会に向けた提議案の修正が始まった。

日本の国立天文台によると異論には、「軌道や天体力学の側面から決めるべき」「大きさと形だけで決めるべき」「明るさで決めるべき」「定義は必要ない」などがあった。また、「プルートン (plutons)」という惑星の下位分類名にも批判が多く出、多数が反対の意向を示した。

出典[編集]