YouTubeに人気漫画を違法投稿 中学生逮捕

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2010年6月15日】 読売新聞によると、動画サイトYouTube(ユー・チューブ)に発売前の漫画を著作者らに無断で公開したとして、京都府警は6月14日(UTC+9)、愛知県名古屋市内中学3年生の14歳の少年を著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕した。中学生は容疑を認めている。YouTubeの投稿で著作権侵害が摘発されたのは日本初のこと。

毎日新聞によると、この中学生は2009年12月末~今年2月始めにかけて、漫画雑誌に掲載された「ONE PIECE」、「NARUTO -ナルト-」、「銀魂」、「MAJOR」の4つの作品を撮影して、週刊誌が発売される前にアップロードしたという。京都府警によるとこれらの作品の動画はページごとに見られるようになっており、中学生はTwitterの利用者にもその旨を連絡して閲覧させていたという。

朝日新聞によると、YouTubeには発売前の漫画を撮影して投稿する、いわゆる「ネタバレ」行為が問題視されており、朝日の取材に応えた集英社広報室によると、「誠に遺憾。漫画の文化と漫画家の権利を守るためネット上の不正コピーについてあらゆる策を講じている」と話している。

情報源[編集]