TBSテレビ、夕方の報道・情報番組を秋から見直す

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2009年8月27日】

日刊スポーツとスポーツニッポンによると、TBSテレビ視聴率低迷が続いている夕方の報道情報番組を見直し、10月から新番組「イブニング・ワイド」を16:53~18:40(UTC+9 以下同)に開始させ、現在17:50~19:50に放送されている「総力報道!THE NEWS」を18:40~20:00に移動・短縮する再編を行うことを発表した。

日刊によると、TBSテレビはこの4月から夕方18時から20時の枠にニュースワイド枠「-THE NEWS」を設けたが視聴率が低迷。そのため7月以後はこの番組が始まる前の夕方17時台に「水戸黄門」の再放送をして、「-THE NEWS」にも報道局のニュースデスク・竹内明(たけうち・めい)氏を起用するなどてこ入れを行ったが低迷に歯止めがかかっていない。そこで10月改編で「他局の報道番組と同じ夕方16:53の段階から放送を始め、好感度の高い堀尾正明キャスター(元NHKアナウンサー)を起用することで主婦層を取り込みたい」として、主として芸能・生活情報を軸としたワイド番組を放送して、そこから「-THE NEWS」へと流れるという体裁にするという。

また、スポニチによると、「イブニング・ワイド」は社会・政治・芸能などその時々の視聴者の関心の高い話題について、堀尾氏と専門家諸氏が対談するスタジオショー形式の番組になる。「-THE NEWS」は後藤謙次氏ら司会者の変更は無く、「堀尾氏がわかりやすいスタジオトークをした後で、後藤氏の解説でより深く理解できるのではないか」という期待もある。

情報源[編集]