NTT東・フレッツ一時不通

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年5月17日】

上空から NTT東日本御成ビルを眺める(国土交通省/航空写真)

青森朝日放送、テレビ岩手、福島中央テレビによると、15日午後6時44分ごろ、北海道から関東の広い範囲で、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)のフレッツ(Bフレッツ、フレッツADSL、フレッツISDN)と、ひかり電話が使用できなくなる回線トラブルがあった。同日午後9時前から順次復旧し始め、16日午前1時35分までに完全復旧した。

NTT東日本によると、管轄する都道県のうち、神奈川千葉埼玉東京23区を除く、すべての地域でトラブルが発生した。約239万人の契約者が、影響を受け、緊急通報も含めて回線を利用できなくなった。同社はその後調査を行い、「大型コンピュータの一部故障がきっかけで、次々と処理能力の限界を超えて発生した」(プレリリース別紙2)と発表している。

出典[編集]