NHK次期会長はアサヒビール・福地氏

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年12月26日】 日刊スポーツによると、NHK日本放送協会は12月25日に行った経営委員会で、次期会長にアサヒビール株式会社相談役の福地茂雄さん(73歳)を選出した。福地氏は2008年1月25日付けで会長に就任し、3年間任期を勤める。NHK会長が外部から登用されるのは1989年に辞した故・池田芳蔵氏(三井物産出身)以来である。

読売新聞によると、この日行われた経営委員会で、経営委員長の古森重隆氏(富士フィルムホールディングス社長)が福地氏、また菅原明子委員が日本銀行副総裁を務めた藤原作弥氏をそれぞれ推薦したが、日刊によると福地氏が経営委員12人中会長の任命に必要とされる9人を超える10人の賛成を得た。

産経新聞によると、福地氏は会見で「質の高い番組を国や社会など大きな問題で発信することでNHKの意義を感じた。人生最後で最大の仕事として取り組みたい」と抱負を述べた。

産経と日刊によると、福地氏は長崎大学卒。アサヒビール入社後営業責任者としてビールの販売に力を注いだ。その後社長、会長を経て2006年3月から相談役を務める。

出典[編集]