コンテンツにスキップ

NHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」初回視聴率過去最低

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)

【2010年4月3日】 時事通信によると、NHK朝の連続テレビ小説ゲゲゲの女房」の3月29日放送・第1回の総合テレビでの視聴率関東関西とも歴代過去最低だったことがビデオリサーチ社の調査でわかった。視聴率は関東が14.8%、関西は10.1%。これまでの最低は関東が「どんど晴れ」(2007年前期)の14.9%、関西は前作(2009年後期)「ウェルかめ」の11.8%だった。

読売新聞、毎日新聞によると、朝ドラはこの「ゲゲゲの女房」から総合テレビでの放送時間を15分繰り上げて8時丁度からに繰り上げたばかりだったが、このことが視聴者の混乱を招き[1]視聴率の更なる低迷を招いたのではないかと分析している。

情報源[編集]

脚注[編集]

  1. 毎日より

参考記事[編集]