2009世界陸上 ウサイン・ボルトが9秒6の壁を破り世界新記録

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
見事に世界記録を更新したウサイン・ボルト選手 (2008年8月16日撮影、CC-by-sa-2.0)

【2009年8月17日】

読売新聞によると、陸上競技世界陸上選手権大会は8月16日(UTC+2=ドイツ夏時間。日本時間から見て-7時間)、ドイツ・ベルリンで男子100m決勝があり、ジャマイカウサイン・ボルト選手が、2008年の北京五輪で自らが出した9秒69の世界記録を更新する9秒58で優勝した。

日刊スポーツによると、ボルト選手は「はっきりと世界記録を狙っていた。それで出せた」と世界新記録更新を喜んだという。読売によると、2位はアメリカタイソン・ゲイ選手(9秒71)、3位はジャマイカのアサファ・パウエル選手(9秒84)だった。

情報源[編集]