2006年ミクロネシア競技会は北マリアナ諸島へ

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年9月23日】 9日のサイパン・トリビューン紙は、北マリアナ諸島が2006年のミクロネシア競技会開催地に決定したと報じた。

決定はミクロネシア競技会委員会のビル・ケルダーマンス議長から北マリアナ諸島の関係者に電子メールで伝えられた。北マリアナ諸島の当局者はこの決定を歓迎するとともに、大会運営とりわけ資金調達の改善が課題となると語った。

2006年のミクロネシア競技会はいったんミクロネシア連邦ヤップ州が招致を決めたが、今年の台風の被害で開催を返上していた。北マリアナ諸島では8月下旬に正式に開催地として名乗りを上げていた。

16日の同紙によれば、北マリアナ諸島開発局では、大会の運営に必要だとして申請された580万米ドルの支出を認めた。この資金は、既存施設の改修や新規施設の建設に用いられる。新しく建設される施設には、オリンピック基準を満たす水泳プールやテニスコートが含まれる。

大会は2006年6月23日から7月7日までの予定。1,500人以上の競技者の参加が見込まれている。

関連記事[編集]

出典[編集]