2005年宮城県議補選告示される

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年10月14日】 宮城県議会議員補欠選挙が青葉、宮城野、泉、石巻の各選挙区で10月14日告示された。投票は宮城県知事選挙と同時に10月23日に行われる。

欠員数は、青葉1、宮城野2、泉1、石巻1で、4選挙区5名。1965年の補選の3選挙区を上回り宮城県では過去最多となった。立候補者は青葉4、宮城野3、泉3、石巻1で11名が名乗りをあげた。この中には今回の補選のきっかけを作った3名が含まれており、補選を行うには県費が使われる為、きっかけを作った本人が出馬することに問題視する声もあると報道されている。また、知事選の候補者と連動して選挙運動する候補者もおり、「自民」・「民主」・「親浅野」の三つ巴の構図が浮かび上がってきた。

今回の補選の理由は以下のとおり

  • 青葉選挙区
    • 菅間進氏が仙台市長選挙に出馬したことによる失職
  • 宮城野選挙区
    • 菊地文博氏が衆議院宮城2区補欠選挙に出馬したことによる失職
    • 村井嘉浩が宮城県知事選挙に出馬したことによる失職
  • 泉選挙区
    • 秋葉賢也代議士が衆議院宮城2区補欠選挙に出馬したことによる失職
  • 石巻選挙区
    • 佐々木喜蔵氏が石巻市長選挙に出馬したことによる失職

立候補者は以下のとおり

  • 青葉選挙区(欠員1)
    • 吉田正敏 48 広告企画制作 社会民主党新人
    • 菅間進  54 元県議    無所属元3期
    • 阿部司  33 会社員    自由民主党新人
    • 菅原敏秋 57 党県副代表  民主党新人
  • 宮城野選挙区(欠員2)
    • 菊地文博  45 元県議    無所属元3期
    • 目黒政市  51 元県議秘書  民主党新人
    • 石川光次郎 38 元代議士秘書 自由民主党新人
  • 泉選挙区(欠員1)
    • 佐藤豊  52 NPO理事長 無所属新人
    • 五島平  54 党県常任委員 日本共産党新人
    • 外崎浩子 45 大学院研究生 自由民主党新人
  • 石巻選挙区(欠員1)
    • 佐々木喜蔵 56 食堂経営   無所属元2期

関連記事[編集]

出典[編集]