20年ぶりの新国立公園となる「尾瀬国立公園」指定へ

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年8月11日】

尾瀬ヶ原(燧ヶ岳山頂から2002年8月撮影)

日本時間8月10日、環境省は「尾瀬国立公園」を同月30日付で新たに指定すると発表した。釧路湿原国立公園(1987年指定)以来20年ぶりとなる新規指定で、これにより日本の国立公園は29箇所となる。

同公園は日光国立公園尾瀬地域を分離させ、隣接する会津駒ヶ岳及び田代山・帝釈山周辺地域を併せ指定されるもので、区域の面積は37,200haとなる。

尾瀬では、近年の観光客減少が目立ってきており、名前をアピールすることで観光客の回帰を目指すのが狙い。

出典[編集]