鹿児島県・佐多岬沖で高速船が物体に衝突、クジラの可能性

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年4月10日】

RedDot.png
大隅半島の地図
赤い丸が事故発生地点
トッピー(資料)(GFDL)

朝日新聞によると、鹿児島商船高速船「トッピー4」が4月9日午後6時ごろ(日本時間、UTC+9)、鹿児島県佐多岬沖の大隅海峡で何かの物体に衝突し、乗客と乗員合わせて104人が重軽傷を負った。内12人は骨折するなどの重傷。衝突した生物は判明していないが、クジラの可能性が高いと見られている。

朝日によると、同船が衝突事故を起こしたのは今回が初めてのことだった。毎日によれば、今回の事故が発生した海域ではクジラの目撃回数が多いため、クジラが嫌う音を出す装置を船に取り付けていたという。今回と同様の事故は今年に入って対馬海峡で4回も発生していた。


出典[編集]