韓国、学生らによる朴槿恵弾劾声明相次ぐ

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2016年11月3日】

大韓民国(韓国)でチェ・スンシル氏がパク・クネ氏とその政権運営に介入していたことが判明したいわゆる「チェ・スンシルゲート」事件[1]に関して、韓国国内では学生団体や市民団体による「時局宣言」が相次いでいる[2]。28日までに40の大学の学生会が朴氏の謝罪と辞任を要求する宣言を発した[3]

パク氏が疑惑に関する「対国民謝罪」を行った翌日の10月26日から、全国の大学教授や学生らが相次いでパク氏の辞職を求める「時局宣言」を発表した[1]。チェ氏の娘が不正入学した疑惑が起こっている梨華女子大学の学生が10月26日に初の時局宣言を発したのを皮切りに、パク氏の母校である西江大、延世大、慶煕大、高麗大、成均館大、ソウル大などの主要大学が時局宣言を発した[1][4][5]。11月2日には全国大学学生会の連合体である「大学生時局会議」が結成された[6]。27日には成均館大と慶北大の教授らが真相究明を求める声明を発表した[5][7]ほか、大学教授による社会運動団体である 「民主化のための全国教授協議会」も28日に朴氏の下野を求める声明を発した[7]。 全国教職員労働組合(全教組)と全国公務員労働組合(全公労)は共同で教師・公務員による時局宣言を発することを表明している[8]。そのほか総韓国キリスト教連盟など宗教界からも真相究明を求める声明が発せられている[9]

10月29日にはソウルで全国民主労働組合総連盟(民主労総)などで構成する民衆総決起闘争本部主催の集会とデモが開かれ、2万人を超える市民が参加した[1]。この集会・デモには、ストライキ決行中の民主労総・鉄道労組の組合員以外にも、デモの参加経験がない一般市民の注目も多く集めていた[10]。民衆総決起闘争本部の共同代表で民主労総委員長職務代行のチェ・ジョンジン氏はこの集会で、「誰に言われたわけでもないのに数万の国民が集まって下野の声をあげている」とし 「今日は民主主義を守るための大抗争の開始だ。 来る11月12日の民衆総決起には100万抗争になり、朴槿恵を引き下ろす契機になるだろう」と発言した[11]。民衆総決起闘争本部は11月5日に大規模な国民大会、11月12日に朴政権退陣を掲げる民衆総決起集会の開催を予定している[11]

関連記事[編集]

情報源[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 金里映 「「崔順実ゲート」で波紋、高まる朴槿恵退陣要求」。『朝鮮新報』、2016年10月31日。
  2. 「全国に広がる朴大統領非難声明」。『聯合ニュース』、2016年10月27日。
  3. 「「時局宣言」相次いで発表 大学教授、海外同胞も」。『KBS』、2016年10月29日。
  4. 「朴大統領の内部文書漏えい 各地で非難集会」。『KBS』、2016年10月27日。
  5. 5.0 5.1 「<崔氏韓国国政壟断>各大学で学生が声明…「内閣総辞職」要求」。『中央日報』、2016年10月27日。
  6. 「대학가도 정치·사회·종교계도 "대통령 하야"…번지는 시국선언(종합)」。『연합뉴스』、2016年11月2日。
  7. 7.0 7.1 「朴大統領知人の国政介入疑惑 大学教授も時局宣言」。『KBS』、2016年10月28日。
  8. キム・ミヒャン 「全教組「恥ずかしくて生徒の顔を見られない…朴槿恵に「大統領ではない」と通知する」」。『ハンギョレ』、2016年10月30日。
  9. 「南韓馬拉松式集會促朴槿惠下台」。『星島日報』、2016年11月2日。
  10. コ・ハンソル 「平凡な市民たちが街頭に出てくる…「はじめてのデモ、我慢できない」」。『ハンギョレ』、2016年10月28日。
  11. 11.0 11.1 シン・ナリ、ユン・ジヨン 「韓国:弾けたキャンドル政局…「朴槿恵下野、退陣」3万が殺到」。『レイバーネット』、2016年10月29日。