コンテンツにスキップ

関東連続強盗事件 同一グループが関与か

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)

【2023年1月23日】

Wikipedia
Wikipedia
ウィキペディア2022-23年広域強盗事件に関する記事があります。
東京都狛江市で殺害された被害者の家

2022年12月から関東各地で多発する強盗事件。全ての事件が同一のグループによる犯行の可能性がある[1][2]

警視庁は一部の事件に関与したとみられる19歳の少年3人を17日から18日にかけて逮捕した[1][3]。容疑は2022年12月16日に渋谷区の貴金属店で272万円相当の商品を盗んだ窃盗容疑[3]。少年は調べに対し「闇サイトの募集に応じ(他の)2人を誘った。インスタグラムで連絡を取り合っていた」と供述[1]

また千葉県警察は、1月12日に発生した千葉県大網白里市のリサイクルショップの強盗に関与したとして23歳の自衛官の男を逮捕[1]。この自衛官のスマートフォンから発見された「狛江市の住宅に強盗に入る」といった旨の記載から狛江市駒井町の強盗殺人事件が発覚している[1][2]

12月に中野区の住宅で発生した強盗に関与したとして、逮捕された男性の近くにあった携帯電話からも「狛江市」の記述や具体的な時間などが書かれたSNSのやり取りが見つかった[2][4][5]。「狛江市」の他にも足立区内の地名も記載されてたため、警察はその地域に住む一部住民を避難させた[5]

その他、12月に広島県で発生した、店舗兼住宅へ襲撃し男性に重傷を負わせた末、金品を盗った強盗殺人未遂として逮捕された容疑者も一連の事件にも関与している可能性があることが捜査でわかっている[2]

警視庁はこれらから、同一グループがSNSなどを用いて実行役を募り、メンバーを入れ替えながら強盗などを繰り返し行なっていたとして捜査している[1][2]

情報源[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 「狛江強盗殺人、関東で同じ手口が今月7件… 一部に関与疑いの少年3人逮捕」。『読売新聞』、2023年1月20日。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 「関東などで相次ぐ強盗事件 広島でも事件か 広域被害の可能性」。『首都圏 NEWS WEB』、2023年1月23日。
  3. 3.0 3.1 「【独自】関東連続強盗事件に関与か 警視庁が渋谷の貴金属店で窃盗の疑いで19歳の男3人を逮捕」。『TBS』、2023年1月20日。
  4. 「【狛江強盗殺人】90歳女性の帰宅”待ち伏せ”か 中野の事件と関連は?」。『テレ朝 news』、2023年1月22日。
  5. 5.0 5.1 「狛江市の他に足立区でも強盗の標的か 別の事件で押収した携帯に地名」。『朝日新聞』、2023年1月23日。

関連記事[編集]