都心を縦断―東京マラソン2007開催

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年2月18日】


銀座付近を走る市民ランナー(GFDL)

 東京都心を新宿から飯田橋・日比谷・品川・日比谷・銀座・浅草・銀座・晴海・豊洲を経由し、有明の東京ビックサイトへ向けて走る東京マラソンが、18日開催された。警視庁によると、コースとなった、靖国通り晴海通りなどの主要道路・首都高速道路の一部出入口がほぼ半日にわたって閉鎖された。

マラソン順位[編集]

この節のデータは読売新聞・産経新聞による。

東京マラソン2007到着順位
男子の部 女子の部
順位 選手名(国名) 走行タイム 順位 選手名(国名) 走行タイム
1 ダニエル・ジェンガ(ケニア) 2:09:45 1 新谷仁美(日本) 2:31:01
2 佐藤智之(日本) 2:11:21 2 谷川真理(日本) 2:49:54
3 入船敏(日本) 2:12:44 3 田中光(日本) 2:50:02
4 林昌史(日本) 2:15:28 4 レノン・マイアナ(イギリス) 2:52:04
5 徳本一善(日本) 2:15:55 5 有森裕子(日本) 2:52:45

出典[編集]