農水省でもウィキペディアの書き込み、厳重注意に

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
農林水産省庁舎(GFDL資料)

【2007年10月6日】

日本経済新聞によると、フリー百科事典・ウィキペディア農林水産省内のパソコンから2003年以後408件の書き込みがあったとして、農水省の業務に関係のない書き込みを行った同省の職員6人に対し口頭で厳重注意を行った。

日経によるとその職員は機動戦士ガンダムのシリーズについての記事執筆や感想文など250件の記述があった。特定のある職員が1人で大量に書き込んだとも見られている。また読売新聞によると、ガンダム以外に映画幸福の黄色いハンカチや、今年1月にあった宮崎県知事選挙で落選したある農水省元幹部の「大敗」とした記述を「惜敗」と改変した例もある。

その殆どの記述は勤務中に行われており、農水省では職場のパソコンから書き込みできないようにシステムの改良を行った。なおウィキペディアの記述に関しては、宮内庁職員も同様の例で厳重注意を受けている。

出典[編集]

関連項目[編集]