谷垣財務相、総裁選出馬の意志固める

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
自由民主党本部(資料)

【2006年7月27日】

27日、ポスト小泉の一角、谷垣禎一財務相が、自由民主党本部で記者会見し、9月の自民党総裁選に出馬することを正式に表明した。谷垣財務相は読売新聞によると、「立候補しようと決断した。これからは私の考えを正直に国民に訴えたい」と述べた。

総裁選出馬を正式に表明したのはいわゆる麻垣康三の中では谷垣財務相が初めであり、福田康夫元官房長官の不出馬を受けて、安倍晋三官房長官が有利と言われていたところであった。

また、読売新聞によると、谷垣財務相は消費税率に関して10%への増税の必要性を語った。

一方、朝日新聞によると、麻生太郎外相も27日クアラルンプールで記者団に対し、8月20日ごろ立候補を表明する意向であることを明らかにした。

出典[編集]