このページは保護されています。新たな情報は続報として投稿してください。

記憶喪失の男が動画投稿サイトに無断投稿の疑いで警察に逮捕

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2014年9月30日】

群馬栃木警察テレビドラマを動画投稿サイトに無断で投稿していたとして、2014年9月24日付で静岡県三島市に住む無職の男を逮捕した[1]

群馬県警によると、男は2013年6月から今年3月にかけて、「FC2動画」にドラマなど、テレビ番組の動画9本を投稿し、不特定多数のユーザーが見られるようにして、放送局5社の著作権侵害の疑いがもたれている。また、群馬県警・生活安全企画課と前橋署、それから栃木県警で編成された合同捜査班は男が投稿した「FC2動画」に、約2000本の動画をアップロードし、1000万円以上の収益を受けていたものと見ている[2]

男は2008年3月に、熱海市内で倒れていたところを保護され、病院で診察を受けた結果、記憶喪失と診断された[3]。男は、「鈴木太郎 昭和53年(1978年)3月14日生れ」とする仮の名前と生年月日で生活保護を申請・受給していて、群馬県警によれば、この男には刑事責任能力があるとしている[4]。群馬県警の調べに対し、男は「生活費を稼ぎたかった」と話している[1]

情報源

  1. 1.0 1.1 共同通信 『テレビドラマをFC2動画に無断投稿し逮捕』日刊スポーツ(nikkansports.com)※アーカイブトゥディのキャッシュ使用、2014年9月24日。
  2. 『記憶喪失の男、ドラマ違法投稿で収益1千万円超』読売新聞(YOMIURI ONLINE) ※アーカイブトゥディのキャッシュ使用、2014年9月25日。
  3. 時事通信 『民放ドラマ無断でネットに=容疑で記憶喪失の男逮捕―群馬県警など』ニコニコニュース ※アーカイブトゥディのキャッシュ使用、2014年9月24日。
  4. 尾崎修二 『記憶喪失の男:著作権法違反容疑で逮捕 無断で動画アップ』毎日新聞(毎日jp)、2014年9月24日。