訃報 高松英郎氏

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年2月28日】 時事通信によると、日本の俳優・高松英郎氏(本名・武市哲郎氏)が2月26日、自宅で心筋梗塞のため死去した。77歳だった。

高松さんは高知県出身。大映ニューフェイスとして映画で悪役や敵役を熱演。退社後はテレビドラマに出演し、「柔道一直線」などに出演した。産経新聞によると、高松さんは25日まで茨城県テレビ東京のドラマ出演のためロケーションに参加していたが気分が悪くなり帰宅していた。

出典[編集]