訃報 長嶋亜希子さん

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年9月19日】

時事通信によると、読売ジャイアンツ終身名誉監督・長嶋茂雄氏夫人の長嶋亜希子さんが9月18日早朝、心不全のため東京都内病院で死去した。64歳だった。

中日新聞によると、亜希子夫人は外国語が堪能で、1964年東京五輪のコンパニオンに就任。その後スポーツ紙主催の対談で長嶋氏が一目ぼれ。1965年に結婚し、その後2男2女の子孫を出産した。

時事通信によると、長嶋氏・亜希子夫人の長男・一茂・巨人軍球団代表特別補佐は「自分自身にとって全ての存在だった。長嶋茂雄という男を影で支えて、また家族にいえない困難も顔にも口にも出さない気丈な母」と亜希子夫人死去に際してコメントを述べた。

出典[編集]