訃報 野村万之介氏 - 和泉流狂言師

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2011年1月12日】

和泉流狂言師野村万之介(のむら・まんのすけ、本名:野村悟郎(のむら・ごろう))氏が2010年12月25日午前3時55分[注釈 1]UTC+9)、肺炎のため東京都港区の病院で死去した。71歳だった[1][2]

「総合認定」による重要無形文化財保持者[1]。東京都出身[1][2]人間国宝[注釈 2]故・六世野村万蔵氏の五男であり[1]、共に人間国宝である野村萬野村万作の両氏は兄[1][2]。実父の六世万蔵氏に師事し[2]、古典狂言のほか、甥の野村萬斎氏が演出を手がけた舞台作品「まちがいの狂言」などにも出演した[1][2]

注釈[編集]

  1. 時刻は時事通信より
  2. 時事通信より

情報源[編集]

本ニュースは「時事通信」および「共同通信」の以下の報道を情報源としている。

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 時事ドットコム 『和泉流狂言師の野村万之介氏死去』時事通信社、2011年1月11日。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 47NEWS 『野村万之介氏死去 和泉流狂言師』共同通信社、2011年1月11日。