訃報 緒形拳氏

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2008年10月7日】

産経新聞によると、俳優緒形拳(本名・緒形明伸)氏が10月5日(UTC+9 以下同)急死したことが10月7日わかった。71歳。

緒方氏は東京都出身。1958年に新国劇入団。1965年放送のNHK大河ドラマ太閤記』で豊臣秀吉の役を好演した。その後も映画・ドラマに活躍し、1983年の映画『楢山節考』はカンヌ国際映画祭の最高賞を獲得。

最近ではフジテレビのドラマ『風のガーデン』に出演(10月9日放送スタート)しており、9月30日の製作記者会見に出席したが、その後体調を崩した。なお日刊スポーツによると、同作品は既にクランクアップ済み(9月28日撮了)であり、緒形氏の遺作となった。

長男の幹太氏、次男の直人氏も俳優である。

出典[編集]