訃報 福永令三氏 - 童話作家 「クレヨン王国」シリーズ作者

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2012年11月25日】

童話作家[注釈 1]福永令三(ふくなが・れいぞう)氏が11月19日(UTC+9)、誤嚥性肺炎[注釈 2]のため死去した。83歳だった[1][2]

愛知県[2]名古屋市出身[1]早稲田大学卒業後に作家としての活動を始め、1964年に「クレヨン王国の十二か月」で講談社児童文学新人賞を受賞[2]。2004年には日本児童文芸家協会から児童文化功労者として表彰された[1]

代表作である「クレヨン王国」シリーズは累計500万部を超えるロングセラーとなり[1][2]、「夢のクレヨン王国」の名でテレビアニメ化もされている[2]

注釈[編集]

  1. 読売新聞では「児童文学作家」
  2. 読売新聞より

情報源[編集]

本ニュースは朝日新聞および読売新聞の以下の報道を情報源としている。

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 朝日新聞デジタル 『童話作家の福永令三さん死去 「クレヨン王国」シリーズ』朝日新聞社、2012年11月24日。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 YOMIURI ONLINE 『「クレヨン王国」の福永令三氏が死去』読売新聞、2012年11月25日。