訃報 浜田幸一氏 - 元衆議院議員 「政界の暴れん坊」

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2012年8月5日】

「ハマコー」の愛称で知られた元衆議院議員浜田幸一(はまだ・こういち[注釈 1])氏が8月5日午前6時10分(UTC+9)、急性心不全のため千葉県富津市の自宅で死去した。83歳だった[1]

富津出身[1]。26歳で富津町(現:富津市)町議に当選[2]、千葉県議を経て[2][3]1969年に41歳で[注釈 2]衆議院議員に初当選した[1][2][3]

1980年にアメリカラスベガスバカラ賭博[注釈 3]をしていたことが発覚して議員を辞職、その後1983年に返り咲きを果たした[1][2][3]。衆議院予算委員長を務めていた1988年2月[1]には当時の共産党議長であった宮本顕治氏を「殺人者」と呼んだ[1][2][3]ことで委員長を辞任するなど[2][3]、「ハマコー節」と呼ばれる奔放な物言いでしばしば物議を醸し[2]、「政界の暴れん坊」の異名をとった[1][2][3]

7期にわたり衆議院議員を務めた後[2][3]、1993年に政界引退。以降はテレビのバラエティ番組などに出演していた[3]。2010年には借金担保として差し出していたおよそ2億2千万円分に相当する[注釈 4]株券を無断で売却した疑いで、千葉県警背任容疑で逮捕された[2][3]が、千葉地方裁判所での公判は浜田氏の病気療養のため停止されていた[2]

注釈[編集]

  1. 読みは朝日新聞より
  2. 年齢は朝日新聞より
  3. 賭博の種類は共同通信より
  4. 金額は産経新聞より

情報源[編集]

本ニュースは共同通信朝日新聞および産経新聞の以下の報道を情報源としている。

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 47NEWS 『浜田幸一元衆院議員死去 政界の暴れん坊、ハマコー』共同通信社、2012年8月5日。
  2. 2.00 2.01 2.02 2.03 2.04 2.05 2.06 2.07 2.08 2.09 2.10 朝日新聞デジタル 『浜田幸一氏死去、83歳 政界の暴れん坊・ハマコー節』朝日新聞社、2012年8月5日。
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 3.4 3.5 3.6 3.7 3.8 MSN産経ニュース 『国会の暴れん坊」 「ハマコー」こと浜田幸一氏が死去』産業経済新聞社、2012年8月5日。