訃報 江畑謙介氏 - 軍事評論家

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2009年10月18日】

毎日新聞によると、軍事評論家江畑謙介(えばた・けんすけ)氏が10月10日(UTC+9)、呼吸不全のため死去した。60歳だった。

時事通信によると、江畑氏は千葉県出身。上智大学理工学部卒業後、軍事や日本の安全保障について研究し、1991年に発生した湾岸戦争において、テレビ報道番組の解説者として出演した。その後2005年4月に拓殖大学海外事情研究所客員教授となった。著書多数。

スポーツ報知によると、同じ軍事評論家で、江畑氏と同年齢の神浦元彰氏は江畑氏の死去に際し「戦友をまた一人失いました」と号泣した。神浦氏と江畑氏は30歳の頃、鎌倉市の旧海軍大佐の自宅に招待され、「日本のためにがんばろう」と誓い合った仲だった。また「江畑さんはNHKで、僕(神浦氏)は新聞や週刊誌にコメントする。メディアは違うが常に意識していた。シャイな方ですが、データに基づいた分析はすばらしいものでした」と回顧している。

情報源[編集]