訃報 横山泰三氏

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年6月10日】 読売新聞によると、漫画家横山泰三氏が6月10日午前11:55(日本時間)、肺炎で死去した。90歳。

横山氏は実兄で同じく漫画家の隆一氏のアシスタントとして活動した後デビューし、毎日新聞4コマ漫画・「プーサン」、また朝日新聞でも政治をテーマにした1コマ「社会戯評」を連載。特に朝日によると、社会戯評の連載は1992年までに1万3500回以上の大河連載となった。

読売によると、横山氏は1954年に菊池寛賞、1981年紫綬褒章、1988年勲四等旭日小綬章をそれぞれ獲得した。

出典[編集]