訃報 横山ノック元大阪府知事

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年5月3日】 日刊スポーツによると、元タレント大阪府知事だった横山ノック氏(本名・山田勇)が5月3日午前7時28分死去した。75歳。

横山氏は2006年5月に東京で行われた落語のイベントに出演を予定していたが体調不良から欠席し、その後治療に専念するため芸能活動を自粛していた。

朝日新聞によると、横山氏は神戸市出身。青芝フック氏、上岡龍太郎(横山パンチ)氏と「漫画トリオ」という漫才ユニットを結成し、「パンパカパーン!!今週のハイライト!!」のフレーズで人気を集めた。その後参議院議員となり、1968年の全国区初当選以後4期に渡って活躍。19995年の統一地方選挙・大阪府知事選挙に立候補し、芸能活動の知名度から見事に当選。「無党派層ブーム」「青島・ノック現象」で注目を集めた。しかし2選を決めた1999年の選挙戦期間に女性運動員に対するわいせつ行為で起訴され、執行猶予付き有罪判決を受け知事失職に追い込まれた。

その後2004年に芸能活動を再開するも、演芸会などの出演など年に数回程度だったという。

出典[編集]