訃報 梨元勝氏 - 「恐縮です!」で知られた芸能ジャーナリスト

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2010年8月24日】 時事通信によると、「恐縮です!」のフレーズで有名な芸能レポーター梨元勝(なしもと・まさる)氏が8月21日午前5時19分(UTC+9 以下同)に肺ガンで死去したことを同氏所属事務所が8月23日明らかにした。65歳。

中日スポーツによると、梨元氏は1968年、女性向け雑誌「ヤングレディー」の芸能取材記者となり、その後テレビ番組の芸能レポーターを務めた。しかし、今年5月末に肺ガンと診断。自らはタバコを喫煙していなかった梨元氏は「こんなこともあるんだ」と驚きつつ、「同じ病気で闘っている人たちの励みになれば…」とガンを公表し、自らの治療状況を報告。8月6日に一時帰宅し、「夕食は親子3人の方がいい」と喜び、8月16日に抗ガン剤治療を始めたばかりだった。

朝日新聞によると、梨元氏は闘病中もパソコン携帯電話などを病室に持ち込んで取材活動を続けたといい、中スポによると、遺作は俳優萩原健一氏とモデル冨田リカさんとの恋愛についてのコメントだった。

朝日によると、同じ芸能レポーター・須藤甚一郎(すどう・じんいちろう)氏は「同じ女性週刊紙の記者だった梨元氏とは40年来の友人で、よく言えば熱心、悪く言えばしつこいところがあり、取材できない相手に何十回も電話をすることがあった。どんなに迷惑がられていても熱意が通じた相手からは信頼を得ていた」と思い出を話している。

情報源[編集]