訃報 映画評論家の水野晴郎さん

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2008年6月11日】

Wikipedia
ウィキペディア水野晴郎さんに関する記事があります。

日本経済新聞読売新聞などによると、映画評論家水野晴郎さんが、6月10日15時5分 (UTC+9)、東京都内の病院で亡くなった。76歳だった。死因は肝不全とされている。[1][2]

デイリースポーツによると、水野さんは数年前から骨粗しょう症などで入退院を繰り返し、4月に入院したのち、6月に入ってから悪化した[3]NNNによると、葬儀は近親者のみで執り行われる。また、7月14日に「お別れ会」を行う予定[4]

シネマトゥデイによると、水野さんは、長年手掛けていた『シベリア超特急』シリーズの最終作にあたる8作目『シベリア超特急 旅路』の監督も行うはずだった。同作の台本は既に完成しており、水野さんの愛弟子であった俳優・西田和昭さんらで何らかの形で完成させる予定だという。[5]

また、シネマトゥデイは、11日に西田さんらが行った会見の様子も報じている。[5]

出典[編集]

  1. 『映画評論家の水野晴郎氏が死去』日本経済新聞、2008年6月11日13時30分 (UTC+9)。
  2. 『映画評論家の水野晴郎さん死去 : 文化 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)』読売新聞、2008年6月11日13時17分 (UTC+9)。
  3. 『デイリースポーツonline/水野晴郎さんが肝不全のため死去/芸能・社会』デイリースポーツ、2008年6月12日 (UTC+9)。
  4. 『映画評論家・水野晴郎さんが死去 76歳』NNN (Nippon News Network)、2008年6月12日0時24分 (UTC+9)。
  5. 5.0 5.1 『水野晴郎、戸籍上の名前を改名していた!恐るべし『シベ超』への愛!今日都内で会見 - 映画の情報を毎日更新』。シネマトゥデイ、2008年6月11日 20時6分 (UTC+9)。

外部サイト[編集]