訃報 和田慎二氏 - 漫画家 「スケバン刑事」など

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2011年7月7日】

スケバン刑事」などの漫画作品で知られた漫画家和田慎二(わだ・しんじ、本名:岩本良文(いわもと・よしふみ))氏が7月5日午前(UTC+9)、虚血性心疾患のため東京都西東京市内の[注釈 1]実家で死去した。61歳だった[1][2][3]

広島県呉市出身[2]。大学在学中の1971年[2]、『別冊マーガレット』(集英社刊)でデビューし[1]、主に少女漫画雑誌で活動[1][2]。1976年より連載を開始した[注釈 2]代表作「スケバン刑事」は、1985年から[注釈 2]斉藤由貴さん(44)、南野陽子さん(44)、浅香唯さん(41)ら主演で[注釈 3]テレビドラマ[1][2]。漫画は累計750万部を売り上げるヒット作品となった[2]。他の作品に「ピグマリオ」など[1][2]

2006年から[注釈 2]月刊誌『ミステリーボニータ』(秋田書店刊)で、「傀儡師リン」を連載中であった[1][2]

関係者のコメント[編集]

「スケバン刑事」ドラマシリーズ第1作に主演した斉藤由貴さんは「『スケバン刑事』という、私にとってとても大きな作品の作者である和田慎二先生は、同様にとても特別な存在でした。スケール感があり、ドラマチックな物語が読み手を引きつけてやまない、そんな作品を描き出された方でした」と語った[2]

またドラマシリーズ第2作「スケバン刑事2」に主演した南野陽子さんは、「先生と作品との出会いがなかったら、私は存在しなかったでしょう」と述べた[2][3]

注釈[編集]

  1. スポーツニッポン・デイリースポーツより
  2. 2.0 2.1 2.2 J-CASTニュースより
  3. スポーツニッポンより

情報源[編集]

本ニュースは「J-CASTニュース」「スポーツニッポン」および「デイリースポーツ」の以下の報道を情報源としている。

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 J-CASTニュース 『「スケバン刑事」の漫画家・和田慎二さん死去』ジェイ・キャスト、2011年7月6日。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 2.5 2.6 2.7 2.8 2.9 Sponichi Annex 『「スケバン刑事」漫画家…和田慎二さん死去』スポーツニッポン、2011年7月7日。
  3. 3.0 3.1 DAILY SPORTS ONLINE 『南野も沈痛「スケバン刑事がなかったら…」』神戸新聞社、2011年7月7日。