訃報 前川八郎氏 - プロ野球巨人軍最高齢OB

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2010年3月17日】

プロ野球巨人軍の元選手で、同球団の最高齢OBであった前川八郎(まえかわ・はちろう)氏が3月16日午前5時40分(UTC+9)、呼吸不全のため埼玉県越谷市の病院で死去した。97歳だった[1][2]

兵庫県出身[1][2]國學院大學から東京鉄道管理局を経て[1]日本職業野球連盟が設立された[3]1936年に巨人軍に入団[1][2][3]、同年の巨人軍初優勝のメンバーとなった[2][3]。主に投手として沢村栄治選手らとともに登板した[1]ほか、野手としても活躍した[3]。1938年まで巨人軍に在籍[1]。戦後には1946年の1年間のみ阪急軍でプレーした[2]。通算成績は投手として[1]実働4年間で[2]21勝23敗[1][2]防御率3.34[2]打者として94安打打率2割4分[1]

引退後は高校野球社会人野球の監督を務め[3]、1967年から72年にかけては巨人軍のスカウト部長を務めた[2]

昨年7月7日には、巨人軍の設立75周年記念として行われた[3]「復刻版ユニホームシリーズ」と名付けられた試合(東京ドーム)で[1]、巨人軍の復刻ユニフォームを着用して[2]始球式の相手役を務めた[1][3]

情報源[編集]

本ニュースは「時事通信」と「共同通信」、「朝日新聞」の以下の報道を情報源としている。

  1. 1.00 1.01 1.02 1.03 1.04 1.05 1.06 1.07 1.08 1.09 1.10 時事ドットコム 『前川八郎氏死去(元プロ野球巨人選手、巨人OB最高齢)』時事通信社、2010年3月16日。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 2.5 2.6 2.7 2.8 2.9 47NEWS 『前川八郎氏死去 プロ野球巨人の最高齢OB』共同通信社、2010年3月16日。
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 3.4 3.5 3.6 asahi.com 『プロ野球巨人の最高齢OBの前川 八郎さん死去』朝日新聞社、2010年3月16日。