訃報 佐藤隆騎手

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年8月11日】 日刊スポーツによると、船橋競馬場佐藤隆騎手が8月8日埼玉県川口市病院で亡くなった。49歳だった。

佐藤騎手は1974年、船橋競馬場・佐々木清明調教師厩舎から騎手デビューし、2003年ネームヴァリューでの帝王賞大井)、2004年アジュディミツオーでの東京ダービー(同)など重賞47勝を含め1万2,912戦1,210勝を挙げていた。

サンケイスポーツによると2006年4月25日、浦和競馬場の第5競走にトーセンフォワードで騎乗中に落馬。頭蓋骨骨折し意識不明となり入院していたが、8月8日に重症頭部外傷、急性硬膜下血腫、脳挫傷、静脈洞損傷などによる肺炎のため死去した。

サンケイスポーツによると、地方競馬のレース中の事故で騎手が死亡したのは2000年の浦和競馬場に於ける松井達也騎手、中央競馬を含めると2004年の竹本貴志騎手以来となる。

出典