訃報 丹波哲郎氏

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年9月25日】

読売新聞、北海道新聞によると、日本俳優丹波哲郎氏(本名:丹波正三郎)が9月24日午後11時27分、三鷹市の病院で肺炎のため死去した。84歳だった。

丹波氏は1952年、新東宝映画の「殺人容疑者」でデビュー。以後悪役俳優として時代劇から現代劇まで幅広く出演。またテレビドラマ「三匹の侍」や「Gメン'75」などにも主演したことで知られている。007は二度死ぬなど、日本以外の映画にも出演している。また、映画「丹波哲郎の大霊界」を企画するなど、霊界についての研究も行っていた。

朝日新聞によれば、葬儀は30日正午から東京の青山葬儀所で行われると発表された。

出典