訃報 ジョージ・シアリング氏 - ジャズピアニスト 「バードランドの子守唄」など

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2011年2月15日】

ジャズピアニストジョージ・シアリング氏が2月14日(UTC-5)、鬱血心不全のためニューヨーク市内で死去した。91歳だった[1][2]ニューヨーク・タイムズ[1]AP通信らが伝えた[2]

ロンドン労働者階級の家庭[注釈 1]に生まれる[1][2]。生来の盲目であった[2]パブでのピアノ演奏からピアニストとしての活動を始め[2]、16歳でプロデビューを果たした[1]イギリス国内で人気を博した後の1947年[2]、27歳で[注釈 2]アメリカに移住した[1][2]

1949年発表の「9月の雨[2]、1952年発表の「バードランドの子守唄」などのヒット曲で知られた[1]。1982年・1983年には、メル・トーメ氏とともにグラミー賞を受賞した[1]

80歳を過ぎた後も作品のリリースを続けたが、2004年に自宅で倒れた後は活動を縮小していた[2]

注釈[編集]

  1. 共同通信より
  2. 朝日新聞より

情報源[編集]

本ニュースは「朝日新聞」および「共同通信」の以下の報道を情報源としている。

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 asahi.com 『「バードランドの子守唄」ジョージ・シアリングさん死去』朝日新聞社、2011年2月15日。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 2.5 2.6 2.7 2.8 47NEWS 『ジョージ・シアリング氏死去 盲目のジャズピアニスト』共同通信社、2011年2月15日。