訃報 オトフリート・プロイスラー氏 - ドイツの児童文学作家 「大どろぼうホッツェンプロッツ」作者

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2013年2月21日】

ドイツ児童文学作家オトフリート・プロイスラー氏が2月18日(UTC+1)、同国南部プリーン・アム・キームゼー[注釈 1]で死去した。89歳だった[1][2]。同国の出版社が2月20日に発表した[2]

1923年、旧チェコスロバキア[1](現在のチェコ[2])・リベレツに生まれる[1][2]ドイツ軍兵として第二次世界大戦に従軍し[1]、終戦後ドイツ南部のローゼンハイムに移住。同地で教師を務めながら作家活動を行った[1][2]

大どろぼうホッツェンプロッツ」シリーズや、「クラバート」「小さい魔女」などの作品で知られる[1][2]。プロイスラー氏の著書は55ヶ国語に翻訳され、全世界で5000万部以上の売り上げを記録した[1]

注釈[編集]

  1. 死去した場所は時事通信では福祉施設、産経新聞では自宅と記載

情報源[編集]

本ニュースは「時事通信」および「産経新聞」の以下の報道を情報源としている。

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 時事ドットコム 『オトフリート・プロイスラー氏死去=ドイツ児童文学作家』時事通信社、2013年2月20日。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 2.5 MSN産経ニュース 『「大どろぼうホッツェンプロッツ」作者O・プロイスラー氏死去』産業経済新聞社、2013年2月21日。