訃報 エドワード・ケネディ上院議員 - ケネディ大統領の弟

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
Jump to navigation Jump to search
エドワード・ケネディ上院議員
(1932-2009)(PD)

【2009年8月27日】

朝日新聞読売新聞によると、米民主党マサチューセッツ州選出のエドワード・ケネディ上院議員(77歳)が25日深夜(UTC-5)、同州の自宅で死去した。彼は、いずれも暗殺されたジョン・F・ケネディ大統領及びロバート・ケネディ司法長官の実弟である。

読売によると、ケネディ上院議員は民主党の重鎮であり、2008年の大統領選挙では、いち早くオバマ現大統領支持を表明し、当選への流れを形作った。2008年に悪性脳腫瘍と診断され、療養中であったが、2009年1月のバラク・オバマ大統領就任式には病を押して出席していた。

情報源[編集]

外部リンク[編集]

Wikipedia