訃報・周富徳氏 - テレビ番組などで有名な中華料理人

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2014年4月13日】

テレビ番組などで有名な中華料理人の周富徳(しゅう・とみとく)氏が4月8日肺炎のため亡くなった。71歳[1][2]

周氏は、横浜中華街で父の仕事(料理人)を見て育った。高校卒業後には、中華料理店やホテルなどで修業。後に自らが開いた店が評判となった[1][2]

また、軽快な話術や調理法が人気で[1]、NHK「きょうの料理」やフジテレビ「料理の鉄人」などに出演[1][2]。斬新な中華料理を披露した[1]

著書には、「周富徳の広東料理は野菜がうまい」や「すぐできるおいしい中華の家庭料理」などがある[1]

情報源[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 『周富徳さんが死去、71歳 中華の料理人』msn 産経ニュース、2014年4月13日。
  2. 2.0 2.1 2.2 『料理の鉄人、周富徳さん死去 71歳 肺炎のため』朝日新聞、2014年4月13日。