訃報・ジェームズ・シゲタ氏 - 日系アメリカ人俳優、ダイ・ハードなどに出演

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2014年7月31日】

アメリカの報道機関によると、日系アメリカ人で俳優[注釈 1]ジェームズ・シゲタ氏が28日、81歳で死去した [1] [2] [3]

同氏は、1933年6月[1]ハワイホノルルで生まれた[2]ニューヨーク大学中退後、海兵隊員として朝鮮戦争に従軍していた経験もある[2]。学生時代に、オーディション番組で優勝、歌手として活動を始め1950年代には日本でも活動しており[2]NHK紅白歌合戦に2度出場した[注釈 2][3]。。その後アメリカに帰国し[2]、1959年の映画『クリムゾン・キモノ』で映画デビューした[3]

1960年には、ゴールデングローブ賞(有望若手男優賞[注釈 3])を受賞[2][3]。その後、『太陽にかける橋』(1961年)や『ダイ・ハード』(1988年)などの映画に出演[1]、近年ではBROTHER(2001年・北野武監督)に出演していた[3]

注釈[編集]

  1. 時事通信では合わせて歌手と伝えている。
  2. 1957年と1958年
  3. 時事通信では、新人賞と表記。

情報源[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 『訃報:ジェームズ・シゲタさん81歳=日系米俳優』毎日新聞、2014年7月30日。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 2.5 ロサンゼルス時事 『ジェームズ・シゲタ氏死去(日系米国人俳優、歌手)』時事通信、2014年7月30日。
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 3.4 ロサンゼルス 『米俳優ジェームズ・シゲタさん死去 ダイ・ハード出演』朝日新聞、2014年7月30日。