西日本新聞・山口県版を3月末で休刊

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
(資料)福岡市にある西日本新聞社本部(GFDL)

【2009年3月12日】

西日本新聞社福岡市)は3月10日、山口県向けの西日本新聞西日本スポーツの発行を3月31日付の新聞を最後として休刊すると紙面と公式サイトでの社告として発表した。西日本新聞社は沖縄県を除く九州7県に発行地域を絞ることによって九州地方の地域に密着した報道機関を目指すとしている。

同社社告によると、今回の西日本新聞の山口県での休刊について、同社は「広告需要の落ち込みや、製作費用の上昇など経営環境が厳しい中、新聞事業を安定的に維持するために、新聞の発行地域の見直しを決断した」と説明している。

読売新聞によると、西日本新聞は九州7県と山口県の8県で朝刊約85万部を発行しており、そのうち山口県向けの新聞は650部だった。

出典[編集]