荒川静香選手、世界フィギュア選手権を辞退

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
荒川静香選手(資料写真 2004年 GFDL

【2006年3月10日】

時事通信社の3月9日の報道によると、日本スケート連盟は同日、2月に開かれたトリノオリンピックフィギュアスケート女子シングルで金メダルを獲得した荒川静香選手が、3月20日から26日にカナダカルガリーで行われる世界フィギュアスケート選手権大会の出場を辞退したと発表した。

連盟の説明では、荒川選手は帰国後の諸行事出演が多かったため、万全の状態で出場することが困難となったとしている。なお、同大会には既に出場を決めていた村主章枝中野友加里の両選手に加え、補欠枠からの繰り上がりで恩田美栄選手が日本代表として出場する。

荒川選手の関連記事[編集]

出典[編集]