茨城県つくばみらい市のスナック店長暴行死 入店拒否に激高

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2008年7月7日】

産経新聞によると、茨城県つくばみらい市スナックで、満席を理由に入店を拒否された事に立腹し、このスナックの店長を殴り死なせたとして、茨城県警は7月6日、同市の土建業・小菅信行(26歳)と、取手市土木作業員・中島透(26歳)の2人を傷害致死の疑いで逮捕した。

産経新聞によると、この事件は7月6日未明1時半ごろ(日本時間=UTC+9)におきたもので、つくばみらい市にあるスナック「蘭乱(らんらん)」に入店しようとした2人に女性店員が満席を理由として入店を断られた。この事に怒った2人が同店の経営者・中森正通さん(56歳)を駐車場に呼び出して中森さんに殴る・蹴るの暴行を加えた。この直後の1時55分ごろに近くの飲食店従業員が中森さんが倒れているところを見つけ119番したが、中森さんは急性硬膜下血腫で死んだ。

また産経新聞によると、容疑者2人は当時別の店で飲酒し、酔っ払っていた状態で、調べに「中森さんがグジャグジャいうからやった」と供述している。

出典[編集]