このページは保護されています。新たな情報は続報として投稿してください。

綾町の風物詩「綾競馬」が2015年も例年通り34回目の開催

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2015年11月28日】

Wikipedia
ウィキペディア草競馬に関する記事があります。

2015年11月1日(日)に草競馬の「第34回綾競馬」が宮崎県東諸県郡綾町北俣にある綾馬事公苑内錦原競馬場で行われた。JRA宮崎育成牧場が協賛にあたり、サラブレッド30頭、ポニー24頭が参加した。今年は全12レースが用意され、うち軽種(サラブレッド)の部が9レース、ポニーが3レース設けられた。天候はあいにくの小雨模様となったが、宮崎県内外から約1万8千人(主催者発表)の草競馬ファンが集まり、綾町の一大イベントである草競馬を楽しんでいった。

なお「綾競馬」の実況は80歳となる村上正義氏が行った。「綾競馬」全34回のうち約28回におよぶ実況実績があり、村上氏は地元の放送局である宮崎放送へ開局当初から携わった経歴も持ち合わせている。当記事の情報源「第34回綾競馬・その2」の著者である田中哲実によれば、中央競馬はもとより、各地の草競馬からしても現役最高齢のアナウンサーではないか、と見ている。村上氏は「そろそろ後継者を」と少しの心配を語りつつも、34回目の「綾競馬」もファンと同様に楽しんだ。

情報源

ウィキニュース関連記事