第67回ゴールデングローブ賞 『アバター』が作品賞・監督賞の2冠獲得

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2010年1月20日】

Wikipedia
ウィキペディア第67回ゴールデングローブ賞に関する記事があります。

米国ロサンゼルスで、第67回ゴールデングローブ賞(ハリウッド外国人記者協会主催)の授賞式が1月17日(UTC-8)に行われ、ジェームズ・キャメロン監督のSF映画『アバター』がドラマ部門の作品賞を受賞した。キャメロン監督は監督賞も受賞し、2冠を獲得した[1][2][3]

ミュージカル・コメディ部門の作品賞は、トッド・フィリップス監督の『ハングオーバー』が受賞した[1][2][3]。また、ピクサー配給のアニメ映画『カールじいさんの空飛ぶ家』がアニメーション映画賞作曲賞で2冠を獲得した[1][3]

2冠を獲得したキャメロン監督は「世界で最高の仕事。我々の仕事は、世界にエンターテインメントを提供すること。ゴールデングローブ賞もそのひとつだ」と述べ、ゴールデングローブ賞を讃えた[3]

オリコンの解説によれば、ゴールデングローブ賞は米国の賞を映像作品・俳優・スタッフを対象とする。近年は米アカデミー賞と受賞者が一致することが多く、その前哨戦とも見なされている。

情報源[編集]

本ニュースは「ロイター」と「時事通信」、「オリコン」の以下の報道を情報源としている。

  1. 1.0 1.1 1.2 『ゴールデングローブ賞、「アバター」に監督賞と作品賞』ロイター、2010年1月18日。
  2. 2.0 2.1 時事ドットコム 『「アバター」が作品賞、監督賞の2冠-米Gグローブ賞』時事通信社、2010年1月18日。
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 ORICON STYLE ニュース 『ゴールデン・グローブ賞結果発表、ドラマ部門作品賞は『アバター』、アニメ作品賞は『カールじいさんの空飛ぶ家』が受賞』オリコン、2010年1月18日。

参考リンク[編集]